フクシネマご参加ありがとうございました

5月20日に開催いたしました”みんなで福祉をテーマに映画を見る会「フクシネマ」”へのご参加ありがとうございます!映画の内容もさることながら、ディープなトークに花を咲かせることができ、たいへん楽しい時間を持つことができました。

今回はミヒャエル・ハネケ監督の「愛、アムール」を皆でみました。

あの問題作「ファニーゲーム」の監督ということもあり序盤から不穏な空気が漂いつつも、まぁ大丈夫かなぐらいに考えていましたが、予想を外れて作品終盤その衝撃の展開に文字通りその場全員が絶句するという事態に…。

会場からは「シュールだった」「考えさせられる話だった」など控えめにならざるを得ない感想が出つつ、映画好きの方からは「もっと酷い映画もある」など次回の参考(?)になる話も飛び出しました。映画は大勢で観ると楽しいものですが、この映画に関しては個人的には心身ともにベストコンディションで陽気な仲間5人以上で見るのがマストです。

さて次回の映画ですが、6月の梅雨気分をふっ飛ばすような、青空突き抜けるような、そんなコンセプトで行ってみようと思います。

イベントのお知らせは後日行いますのでぜひチェックしてみてください。

それでは次回もよろしくお願いします。

(早坂)

お菓子はウドクラウンジよりご提供頂きました!ありがとうございます!

フクシノワ

「フクシノワ」は老若男女を問わず、福祉に興味のある方、福祉に関わる方全ての人が、語りや学びを通して”フクシ”の楽しさを発見できる交流の場を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000