ラジオ番組の収録へ行ってきました

こんにちは! フクシノワ高木です。

フクシノワ、なんとラジオ番組に出演です^^

ふくしまFM「福島トヨタ ここからモーニング」内の【福島人】というコーナーに出演させていただきます。

収録は福島FMさんのスタジオで収録してきました。

放送予定日は8月29日(火)・30日(水)の2回に分けてON AIR!

7:52~8:00に放送です。

周波数は81.8MHzです。

81.8MHz

ぜひお聴きください^^

パーソナリティーのacoさん、ディレクターさん、ありがとうございました!

福島トヨタ ここからモーニング

夏の夜は、手持ち花火に打ち上げ花火と、派手な花火で盛り上がりますが、最後は、線香花火でシメるのがしっくりきます。あの儚さが、夏はずっと続かない、という心の寂しさを代弁してくれている気がします。近年は、花火も外国製が多く、手軽に楽しめるのが人気です。でも、せっかく日本の伝統なら、和製花火を楽しみたいじゃないですか?そこで福岡県みやま市にある、筒井時正 玩具花火製造所の線香花火。昭和4年に創業。子供向け玩具花火の製造を続けて約90年の老舗です。そんな線香花火は東西2種類。まずは西の線香花火「スボ手牡丹」。関西では300年前から親しまれてきた線香花火の原形です。ワラスボといって、わらの先に火薬をギュッと練り固めたような質素な花火です。現在、国内でこの花火を製造しているのはここだけ。そして、東の線香花火「長手牡丹」。お馴染みの線香花火です。関西から伝わる際、関東地方では米作りが少なく紙すきが盛んだったため、ワラの代用品として紙で火薬を包んで作られたのがこの形。ピンクや水色、黄色といったビビットな色の和紙に包まれ、これだけでお祭り気分です。曲は、夏の匂い / ランクヘッド・自己紹介 ・「ワタシの分身」=なくてはならないモノは ・「きぼうのたね」とは? ・きっかけ ・女性目線の農業について「きぼうのたねカンパニー」のホームページ http://kibounotane.jp/・農産物の紹介と想い ・行っている農業体験、ワークショップについて ・これからどんな「福島人」になりたいですか?   「きぼうのたねカンパニー」のホームページ http://kibounotane.jp/卵かけご飯を作って食べさせたい人は、「あなたがなんでも話せる仲になりたいと思っている人」なんです。たまごかけご飯は卵を割ってご飯にかけるだけの簡単で素朴な料理。そんな料理でも背伸びをせず、恥ずかしがらず、食べさせてあげたい人とは、本音で話したいなと思っている人なんです。曲は、年貢for you Feat. 旗本ひろし、足軽先生

www.fmf.co.jp

フクシノワ

「フクシノワ」は老若男女を問わず、福祉に興味のある方、福祉に関わる方全ての人が、語りや学びを通して”フクシ”の楽しさを発見できる交流の場を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000